千葉県の基礎工事・外構(エクステリア)工事業者〒274-0812 千葉県船橋市三咲3-7-45

株式会社森興業

お気軽にお問合せください
TEL.047-449-2696 FAX.047-449-2695

SDGs関連

こんにちは。森グループ内の株式会社oneself(ワンセルフ)の広報担当です。

今回は視覚障害者向けグループホーム「ease(イーズ)」での工夫について発信させていただきます。
生活家電に貼っている凸シールです。こちらはやみくもに貼っては逆に迷ってしまうため、「入」や「スタート」のみに貼っています。

誰かに頼まず一人でできることが増える=自立に向けた一歩、がささやかな工夫ではありますが少しでも増えるように目指しています。

こんにちは。森グループ内の株式会社oneself(ワンセルフ)の広報担当です。
oneselfは船橋市ではじめての視覚障害者の支援に特化した「生活の場・仕事の場・つながりの場」を運営しています。

生活の場のグループホーム「ease(イーズ)」という名前は「安心する」という意味からとり、ほっとして過ごしていただける居場所つくりを目指しています。

仕事の場の就労支援継続B型事業所「rubato(ルバト)」は「自由なテンポで」。それぞれのペースを尊重して仕事をできる環境を提供したいと、音楽用語からとりました。

社名であるoneselfは「自分らしく」。障害があってもその人らしくいてほしいという願いからきています。
アウトドア風のロゴは、物が限られたキャンプのような場所でもアイディアを出し合って工夫をし、快適で豊かさを感じられる毎日を過ごしていきたいという想いをこめています。

今後こちらでも情報発信をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

~12月地域清掃~

12/5(月)に森興業三咲本社の周辺地域清掃をおこないました。

この時期は雑草も少ないので、枯葉の掃除やゴミ拾いが中心になりました。

知っていますか?「居場所カフェ」

居場所カフェとは、学生(主に高校生)が悩みを相談したり、

コミュニケーションを取ることのできる場所を目的として作られた

予防型支援の活動の一つです。

千葉県内の高校でも開催されており、弊社もその活動に参加しています。

モリグループでは徐々に高校生の新卒入社が減っているのが現状です。

活動の延長として、学生が働きたいと思える会社づくりができるといいなと思います。

船橋市視覚障害者協会の活動で鎌倉方面に行き、鎌倉大仏/高徳院に参拝しました。

外国人観光客減少の影響か、境内には人がまばらでしたが、

目の不自由な方々も安全に参拝できる環境だったように思います。

古き日本の良さの残る鎌倉は、来る人を楽しませるような街並みづくりがされています。

鎌倉の建物と景色の融合の美しさは、建築業に携わる者として大変勉強になりました。

船橋市視覚障害者協会の活動で作品制作をしました。

今回は来年の干支の置物を作りました。

2022年11月25~26日にイオンモール船橋にて展示会が開催され、

今回製作した作品も展示される予定です。

別日に製作したステンシルの手提げ袋等もあるようです。

お時間のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

2022年11月、全体朝礼&ゴミ拾いの様子です。

弊社では毎月第一月曜日に地域清掃活動として、三咲事務所周辺のゴミ拾いをしています。

事務所の前の県道57号線は通勤車両や工事車両が多く通行する道で、

たばこやゴミのポイ捨てが非常に多いです。

近隣には保育園・幼稚園もあり、小さなお子様が歩く場面も多くみられます。

少しでも地域が綺麗になるようにこれからも毎月継続していきたいと思います。

作業時は写真のような緑色のビブズを着用しています。

みなさまの目に留まって、ポイ捨てが減っていくように願っています。

2022年10月、第12回 こども食堂【森の食堂】

10月9日に森の食堂を開催しました。今回もたくさんの方にご来場いただきました。

毎月第二日曜日に開催していますが、毎月違ったメニューが楽しめるんです。

ご来場いただいた方には、中学生以下¥50、大人¥300円でお料理を提供させて

いただいております。

お金がない人しか来てはいけない、なんてことはありません!

地域の方々との交流やお子様への食育のひとつとしてぜひご参加ください。

次回からは開催場所が変更になりまして、【三咲公民館・船橋市三咲3-5-10】になります。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。